mv

包茎というのは、男性にとって親姉弟や友人にも告白できない悩み事です

包茎というのは、男性にとって親姉弟や友人にも告白できない悩み事です。包茎で苦しむ生活を送るなら思い切って包茎手術を念願している方も増加しているようです。だが、施術を遂行することにかなり心配を抱えている方も少なくないと思います。とはいえ、昨今では、治療技術も向上しており、若い者の間では包茎手術は近しい対象になっているようです。当てにできる診療所でのオペをお薦めします。大学生のうちに包茎手術を決意しました。あまり気にする必要ないかもしれませんが、さすがに気になってしまい、どうせなら比較的暇な今のうちに行おうと思いました。初めに先生に見せないといけないのが憂鬱な気分でしたが、仕方がありません。昼過ぎにはすぐ手術すると言う事になって時間をつぶして午後一に病院に帰りました。

塗るタイプの麻酔をした後に注射で麻酔したので術中の痛みもあまり感じず手術が完了しました。1ヶ月程度はセックス等避けた方がいいみたいで、暫くストイックな生活を過ごしてました。その後は普段通りに戻り、自信がもてるようになり、手術して本当に良かったです。手術後の注意点はどんな事でしょうか。初めに入浴についてですが、手術した日はシャワーも厳禁ですが、翌日からはシャワーは大丈夫でしょう。問題が無ければ入浴も1,2週刊経てば大丈夫でしょう。自慰等は約1ヶ月はしない方がいいでしょう。またスポーツも性行為と同様にしない方がいいでしょう。安全です。その上で治療を検討しているのであれば、やっぱり最低でも2つ以上診療所で無料相談を受ける事がいいのではないでしょうか。綺麗になる為にも少なくても手術の違い等病院によって異なるので検討しましょう。

男性の場合生後すぐに包茎手術をする習慣がなく、大抵の男性は包茎のようです。仮性であればあまり問題もありませんが、カントン包茎や真性包茎の場合は衛生面や機能を考えると手術をした方が良い場合が多いようです。泌尿器科で手術をした場合のみ保険適用になるそうです。ただ術後の仕上がりを考えると専門のクリニックの方が安心だと思います。値段はかかりますが、生きている限り毎日目にする部分なので、綺麗にしたいものです。

更新履歴

2013.09.14
»サイトをアップしました。